美しく早く痩せるダイエットのための方法やノウハウ集で、ダイエットな食事からレシピ、運動、筋トレ、部分痩せダイエット、風水ダイエットを紹介

Menu ▼
 TOPリバウンド対策とダイエット食事
超簡単ダイエット始めの一歩
ラクして痩せるアイディア特集
脂肪を燃やすシェイプアップ
リバウンド対策とダイエット
ダイエットの基礎勉強
血液型ダイエット
ダイエット風水
ダイエットレシピ
部分痩せダイエット
お手軽ダイエット

食事


■食べたものを書き出して自分の「食」の傾向を知ろう


摂取カロリーを抑えすぎず、1日3回、同じ量の食事を

ダイエットしようと思ったら、まずは、料理名だけでいいので、1日に食べたものをすべてメモするようにしましょう。

太っている人は、ふだんの食事に問題がある場合がほとんどで、メモしたものを改めてみますと、自分の「食」の傾向が分かり、問題点も浮き彫りにされてくるはずです。



食事は○kcalに抑えよう、などと、すぐにストイックな方法を実践しがちですが、食に関する問題点を改善することが、ダイエットの第一歩なのです。

そのためには、まず、食べたものを書き出すこと。それに、毎日書くようにしますと、緊張感が生まれ、自然と食べる量も減ってくるものです。

また、ダイエット中は、太るからと、肉や魚を口にしない人が目立ちます。

でも、これらは必ず取らなくてはならないものです。

肉や魚などのたんぱく質は、基礎代謝の低下を防ぐ働きもあります。
それに、適量を食べますと、おなかにどっしりきて、満足感が得られますので、食べすぎを防ぐことにもなります。




ダイエット中だからといって、食べてはいけないものなどないのです。

ダイエットの大敵とされる脂質にしても、摂取量をゼロにする必要はなく、できるだけ控えるように心がければよいのです。

極端な食事制限は、リバウンドを招きますから、摂取カロリーを抑えすぎないことも大切です。

最低でも、1日1400〜1500kcalは、摂取するようにしましょう。
1日3回、同じぐらいの量の食事を規則正しく取ることも、リバウンドしない秘訣といえます。




リバウンドしない食事の5か条

リバウンドしない食事の基本は、栄養のバランスよく、規則正しい時間に食べること。子の食生活でリバウンドとサヨナラしよう。

1 1日3回、同じ程度の量の食事を取る
2 肉や魚などたんぱく質を必ず食べる
3 ごはんやパンなどの主食を抜かない
4 フライなどの油ものを控える
5 最低でも1日に1400〜1500kcalは摂取する





リバウンド対策とダイエット
リバウンド対策
傾向と対策
リバウンドの原因
リバウンドのしくみ
リバウンドしないためには
※食べすぎをストップするアイディア
リバウンドしないダイエット
食 事
運 動
生活習慣
※リバウンドしない生活習慣の秘密





睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
恋の確率変動モード中(激アツよ!)
メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
人相による結婚相手の選び方
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
大人のための血液型診断
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
男の恋愛心理を理解して好意を抱かせる恋愛指南
大人のための姓名判断
できる男の磨き方と仕事の心得



Copyright (C)2015. 美しく早く痩せるダイエットのためのノウハウ.All rights reserved.